日本WPA : Japan Waterless Printing Association

ホーム 日本WPAについて 水なし印刷について バタフライロゴについて お問い合わせ
ホーム > 日本WPAについて > 日本WPAの活動 > 全印工連水なし印刷研究会

全印工連水なし印刷研究会

この度、全日本印刷工業組合連合会の中に、全印工連水なし印刷研究会を設置することになりました。浅野会長はじめ、ご関係各位の深いご理解をいただき、環境問題により適合する水なし印刷の一層の普及促進を図ろうとするものです。印刷の主流のオフセット印刷を大幅に変えなくてすみ、環境によりやさしい印刷への運用が図れます。しかし、そのためには、細かい操作運用での改善と徹底、さらに、より進んだ、より適合した材料の開発も必要となってきます。また、印刷ユーザーへも印刷人が環境適応に努力を払っている姿勢を訴求しなければなりません。

ここに、水なし印刷に取り組んでいる全印工連組合員が核となり、幅広い外部の方々にも本会への参加を促し、自主的な運営と活動により、その目的である、より環境に適応した印刷方式の確立を目指す次第です。

日本WPAもこの組織に積極参画し、同協会のもつ、世界の水なし印刷の仲間をも間接的に巻き込み、より実用に即した情報収集、消化をはかり、本研究会を通じて、広く組合員の皆様へも世界レベルの情報発信を重ねる所存です。
とは申しましても、まだ、誕生間もない組織で、走りながら今後の運用の肉付けを図りたく思っています。どうか、組合員様、業界のご関係の方々のご参加をお願いいたします。

全印工連水なし研究会 会長 田畠久義

- 全印工連ホームページへ
- 会則はこちらから
- お申し込みはこちらから


ページのトップに戻る